読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Zamagraph

写真を楽しく撮影しよう!

3000円以下で買えるカメラバッグ「Amazonベーシック ショルダーバッグ 一眼レフ用 Lサイズ」レビュー

f:id:quoqlishkun:20170214130837j:plain

数年間使ってきたカメラバッグがあまりにもボロボロなので、セールで安くなっていたAmazonベーシックから発売されているカメラ用のショルダーバッグを購入してみました。3000円以下で購入できる非常に安価で優れたカメラバッグです。

購入した理由

  • 今まで使用していたカメラバッグが小さく、一眼レフカメラ1台に、1本のレンズがせいぜいで大きなバッグを所有していなかった。
  • 3000円以下で購入できるというコストパフォーマンスの良さ。

商品の特徴

  • 商品サイズが 外寸30.5cm x 17.8cm x 22.9cm、内寸:約25.4cm x 12.7cm x 17.8cm 、重さ:約725g。
  • タブレット端末が収納でき、カメラ機材は一眼レフカメラ1台、最大3台のレンズを収納することが可能になっている。
  • 仕切りがカスタマイズ可能なうえに、Amazonベーシックのカメラバックでは最大容量。

早速収納してみました

パッと見た感じでは3000円以下という感じはまったくしません。非常にコンパクトで、バッグの重量も持ってみた感じ非常に軽いです。

表面の素材はいかにも水が染みそうな素材です。裏地はビニールなのである程度は大丈夫そうですが、防水ではないので気を付けたほうがよいですね。

前面にアマゾンのロゴが入っています。気になる人は気になるかもしれませんがこれは仕方ないですね。ロゴがダサいと感じてしまうなら他のを購入しましょう。

f:id:quoqlishkun:20170214130752j:plain

f:id:quoqlishkun:20170214131002j:plain

f:id:quoqlishkun:20170214131005j:plain

開けたと思ったら、もう1重カバーがしてありました。ここは一応安心ですね。

f:id:quoqlishkun:20170214130802j:plain

一眼レフカメラとレンズを入れるところはこのような感じ。セパレート分けされているところは剥がしたりくっ付けたりして自由に変更することができます。

f:id:quoqlishkun:20170214130809j:plain

早速一眼レフカメラとレンズを入れてみました。EOS Kiss X7にEF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STMをつけた状態で収納し、他に55-250mm、単焦点レンズ、コンデジを収納しました。特に問題なくすっぽりはまってくれました。

ただ、APS-C機の中でもかなり小さいEOS Kiss X7でこの状態なのでフルサイズに大口径レンズを付けたりしたら、かなり工夫しないと収納できなさそうです。

f:id:quoqlishkun:20170214131113j:plain

そして、背中が当たるところにはタブレット端末を入れることができます。とりあえず、Amazon Fireを収納しましたが、iPadなどは収納できなさそうです。

f:id:quoqlishkun:20170214130824j:plain

周辺機器を入れるところは前面、蓋の裏、両サイドにあります。収納部分が多いのは非常に助かります。今までは、カメラを詰めただけでパンパンになってしまっていましたがかなり余裕を持って周辺機器を収納できます。

f:id:quoqlishkun:20170214130830j:plain

f:id:quoqlishkun:20170214131302j:plain

f:id:quoqlishkun:20170214131311j:plain

良かった点

  • とにかく収納できるポケットが多くついているので、1か所にまとめることなく整理整頓をすることができる。レンズペンを入れられるところも非常に良い。
  • 購入した理由と同じく、これだけの容量と使い勝手で3000円以下というコストパフォーマンスの良さ。
  • 予想以上にコンパクトで機動性に優れている。ショルダーバッグだが、あまり重さを感じないので負担にならない。

悪かった点

  • ファッション性は皆無。もし、見た目を気にする人ならばおすすめしない。ロゴが入っていたりストラップのせいでごちゃついて見えてしまう。
  • コスパに優れているといっても安物なので、耐久性はほぼ考慮されていない。過酷なアウトドア環境では耐えられない。
  • 最初から分かっていることだが、ノートパソコンなどは入らないので出先で作業をしたい人には不向き。同じく耐久性の面でもいえる。
  • 付属のショルダー部分はイマイチ。肩に当たるパッドも安物なので気になる人は別のパッドを流用した方が良い。

まとめ

カメラバッグを持っていない、あるいは普通のバッグに頑張って一眼レフカメラを収納しているというユーザーには是非おすすめしたい商品です。安価で信頼できる、これだけの容量のカメラバッグはほかに見当たりません。

もし潤沢なお金があり、ファッション性も加味したいというなら他の製品をおすすめします。

とはいえ、所有しているレンズが5本以下でとりあえずカメラバッグが必要と感じているユーザーであれば概ね満足できる内容になっています。