読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Zamagraph

写真を楽しく撮影しよう!

大きなイチョウの木と沢山の紅葉が見られる、秋の北鎌倉・浄智寺に訪れてみた

四季折々、さまざまな植物が見られることで知られる浄智寺ですが、今回はイチョウの木と沢山の紅葉が見られる秋の浄智寺に訪れてみました。

浄智寺について

臨済宗円覚寺派のお寺で、北条宗政の菩提を弔うために創建されました。大変大きく春には桜、夏にはあじさい、秋にはイチョウや紅葉が見られる見応えのあるお寺です。

写真を撮影するのにも大変良い環境で広い敷地にたくさんの植物が見られます。

北鎌倉駅から徒歩10分圏内とすぐに立ち寄ることができて、観光もしやすい場所です。円覚寺東慶寺に行かれる際に寄ってみるのも十分ありです。

基本情報 内容
住所 〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内1402
TEL 0467-22-3943
入場料 大人:200円 小人:100円
営業時間 9:00~16:30
三脚撮影 可能

イチョウと紅葉に溢れた風景

入口、惣門です。浄智寺はこじんまりではなく、大きくて立派です。

さらに階段を昇っていきます。この場所から緑が見えて気持ちが良いです。右手には拝観料を支払う場所があり、正面には鐘楼門があります。

鐘楼門を抜けると、大きなイチョウの木とすでに落ちた葉っぱで作られたイチョウの絨毯が見えてきます。陽が当たって気持ちがいい場所です。ここでずっとくつろぎたくなります。

反対側には、鐘楼門が見えます。

庭が見えてきました。日陰になっていて気持ちがいいです。苔がびっしりと生えた地面に落ちたイチョウと紅葉は画になります。

この先もイチョウと紅葉がずっと見られるのですが、順路の終盤には立派に紅葉した木があります。綺麗に広がった木の枝が素晴らしいです。

下からあおって撮影してみると、より大きさが際立ちます。

出口付近から見ても立派なことがよくわかります。

まとめ

北鎌倉駅からのアクセスも簡単にでき、四季折々の花々を見ることができる浄智寺は見応えがありますし、写真のバリエーションも単調になりません。

近くには円覚寺東慶寺、もう少し歩けば建長寺なども見えます。山を上れば源氏山公園まで行くこともできるので、観光がしやすいですよ。